クーポンに頼らない

クーポンに頼らない

みなさんは美容室がオープンする、となるとどういう状況を想像しますか?実際のお店の周りには多くの花が飾られていたりして、通りから見ても一目で何らかのお店がオープンしたのだな、と言う事を知ることができます。そしてもう一点はクーポン付のチラシや、フリーペーパーなどで紹介されている、といった事がありますよね。そういう場合に必ずついているのが「オープン記念」とか「初来店の方対象」とした割引クーポンではないでしょうか。人はどうしても「割引」と言う言葉を見ると気に留めて見たり手に取って見たりするものです。お店の思うつぼだと思いつつも、いつもの半額で美容室のメニューを予約できるとなると、やはり惹かれてしまいます。一度ぐらいは行きつけの美容室を浮気してでも、半額で済ませてしまいたい、と思う人は多いものです。ですがこの集客方法はあまりにも一般的になってきました。そして実際のところ、その時は集客効果があるように見えても、結局半額とか割引につられて来店してくれただけであって、その人達が必ずしも次回も来てくれると言う保証は無く、むしろそれぞれキャンペーンが終わると行きつけの美容室へと戻ってしまうケースがほとんどなんですね。美容室のオープン時には確かにクーポンは有効ですが、それ以外の魅力と言うものも持ちあわせておかなくてはいけないでしょう。美容室の集客、と考えた時にフリーペーパーとかホームページ、ブログ、折り込みチラシ、などがあげられると思うのですが、最近の傾向としてもっと強力な集客ツールは「口コミ」でしょう。口コミを掴むにはまずは来店したお客さん一人でも良いので満足させてあげることです。初来店されたお客さんに対して誠心誠意向き合ってその人が「この美容室はまた来ても良いな」と言う感想を持たせれば、その人から一気に良い口コミが広がるはずです。例えばそのお客さんのヘアスタイルを美容室の方で写真を撮らせてもらうのも一つの方法でしょう。写真とをってもらえるほど素敵な仕上がりなのだ、とお客さんに思わせる事も、満足度を高くする一つの方法だと思われます。写真を撮られた、というよりも撮ってもらえた、という気持ちの方が大きくなるはずです。「SNSにアップしても良いですか?」と許可を取る事も忘れない方が良いですね。勝手にアップするような美容室だと思われるのはマイナスイメージにつながりますよね。最近は口コミと言ってもSNSから広まる可能性の方が高いです。自分が気持ちの良い出来事に遭遇した時には、写真を撮ったりSNSにアップしたりしたくなるのは、現代人の性とも言えるかもしれません。美容室できれいにしてもらった、というのもそういう出来事に値すると思います。整体 恵比寿 ハイパーナイフ 矯正 クーポン おすすめ