美容室より美容師

美容室より美容師

「どこの美容室へ行っているの?」と聞かれた時に「チェーン店の美容室に通っている」というと、何となくセンスのない人のように思われるのではないか、という気がしてしまいますよね。美容室にきちんとこだわって料金も高めの美容室へ行っていると聞けば、「この人はオシャレな人だな」と思ってしまいます。ですがチェーン店だからと言って、オシャレにこだわりが無い、と言う事にはなりませんよね。例えばですが、以前からお世話になっていた美容師さんがチェーン店の店長さんになられた、と言うケースも有ります。どうしてもその美容師さんに引き続きお世話になりたいから、そのままそのチェーン店に行くことにした、と言う人もいるかもしれません。要はどこの美容室に行くか、と言う事も大切ですし、イメージも有るかもしれませんが、どの美容師さんにお世話になるか、と言う事の方が本当は大きいと思うんですね。もちろんお店が変わればその美容師さんの働き方も変わってくるかもしれません。これまでのようにこだわりを持ったカットが出来るかどうかは、その美容室次第です。ですがその美容師さんが腕が良い事が確かであれば、きっと良い仕上がりになるはずですよね。逆にどんなに高級感のある美容室であっても、新人の美容師であればまだまだ良い仕上げができないケースもありますよね。チェーン店の美容室である以上、チェーン店に求められる美容室であるべきですよね。チェーン店と聞くと誰もが「安くて速い」とか「入りやすい」と言うイメージを抱くと思うんですね。美容室にはそれ以外にも高級なイメージでありながらチェーン店であることもあります。ですが庶民的なチェーン店に関して言えば、やはり入りやすさ、と言う事が重視されるのではないでしょうか。美容師と言う所はその外観があえて入り辛くしてある所も有りますよね。一目見て「自分には似つかわしくない美容室だな」と感じる事も有ります。そう感じるのであれば、おそらくそういう美容室に行く人と言うのは選ばれた人たち、と言う事になるのかもしれません。もしそうではにのに入り辛さを感じるような美容室の外観ならば、それはデザインに問題があるかもしれませんね。ですから誰もが気軽に入れるようなチェーン店の美容室であるならば、そのようなイメージを損なわないような外観だったり、美容師のイメージもファミリー受けするような美容師を集めていてほしいものですよね。確かにチェーン店、というと気軽過ぎて技術がどうなんだろう?と思ってしまうところまりますが、それでも気軽に安く、そして早く仕上げてくれる、というのがチェーン店の最大の魅力です。鶴瀬 床屋