トリートメントを二タイプ使ってみる

トリートメントを二タイプ使ってみる

最近はトリートメントも色々と種類が多くなってきています。特に最近は洗い流さないトリートメントがよく使われるようになってきましたね。トリートメンとはまず一度目は少し手触りが残る程度に洗い流しておくのが普通ですが、それでもあまり効果を感じないな、と思う時にはそれにプラスして洗い流さないタイプのトリートメントを使ってみるのが良いと思います。別の種類のトリートメントも一緒に使っても良いの?と思うかもしれませんが特に問題は無いようで、色々組み合わせて試してみるのも良いと思われます。ただそれぞれのトリートメントの特性は良く調べた方が良さそうです。全く同じタイプのトリートメントを何度も使っていると、髪の毛が重くなってしまったりします。組み合わせとしては補修効果の高いものと保湿効果の高いものを二種類使ってみる、といった感じが良いのではないでしょうか。洗い流さないタイプのトリートメントだけでも最近は色々なタイプが出ています。自分の髪質や髪の悩みに合わせたものを選ぶようにするとよいでしょう。分かりにくい時には美容師に相談してみるのがいちばんです。市販品のトリートメントではどのようなものを選んだらよいか、と聞けば教えてくれると思われます。トリートメントは髪の毛の表面に付ける事を目的としている訳ではありません。内部にまで浸透させて初めて効果を得る事が出来ると言われています。特に毛先に関しては傷んでいる人が多いのでまずは毛先にトリートメントをしっかりと浸透させるのがトリートメントのコツと言えるでしょう。毛先にたいして丁寧につけているとなんとなく髪の毛の手触りが変わってくるのを感じる事が出来る人もいるでしょう。きちんと栄養が髪の毛の内部に届いてサインと言っても良いでしょう。その後毛先だけではなく髪の毛全体にトリートメントをしみこませます。おそらく多くの人は付着させたらすぐに洗い流していたお思うのですがそれでは効果が発揮できません。肝心なのはその後髪の毛全体をトリートメントが付いた状態で蒸しタオルで包んだり、シャワーキャップを被ったりしてより栄養が髪の毛に浸透させる手助けをします。効率が良いのはその状態で湯船につかってリラックスする事です。そうするとちょうど「蒸らす」ような効果を得る事が出来るんですね。おそらくいつものトリートメントのやり方よりも随分と髪の毛の感じが良くなると思います。それでもまだ効果が感じられないな、と思う時にはより保湿効果の高いトリートメント剤に変えて試してみるとよいと思います。篠崎 スタイリスト 求人 美容院